悩む前に相談!借金返済計画

借金返済に困ったら‥賢く返済できる方法はなにがある?

借金を借りる時は返済できると思って借りるけど、借りてみたら返済に困ったり、当初の計画が狂って借金返済に影が忍び寄る時もありますよね。

そんな時は、なにもしないで今までの借金を地道に返すなんてしなくていいんです。

賢い借金返済方法は、何通りかあります。

おまとめローンをして借金を分かりやすく

借金をもし複数の会社からしているならば、おまとめローンを組んで借金返済をしていくという方法があります。

おまとめローンは借金をまとめる事により、いくら借金が残っているのか、月にいくら返済すればいいのかが分かります。

さらに借金の総額が減るかもしれませんし、借金の返済日も月に1回になります。

おまとめローンを組むだけならば事故情報としてブラックリストに載る必要はありません。

しかし、おまとめローンをすると過払い金請求ができなくなるので、自分が所有している借金が過払い金請求対象となるのか調べるようにしましょう。

債務整理で借金を減らす

借金に困っている人の助け舟となるのが、債務整理です。

債務整理というと重い手続きに感じるかもしれませんが、過払い金請求や任意整理などもあり、全てが重い手続きというわけではありません。

債務整理をするとブラックリストに載りますが、永遠に載るわけではないので、どうしても借金返済に困ったら弁護士に相談してやっていくといいでしょう。

借金の利息の引き下げや元本自体を少なくするなど色んな方法があるので、あなたにぴったりな借金返済方法が分かるはずです。

借金返済は一本化するか?それとも債務整理にするのか?

借金返済に困ったり、今よりも借金を減らしたいと思うのが当たり前です。

その時によく比べられるのが、借金返済を一本化するか債務整理にするかです。それぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

一本化のメリットとデメリット

借金返済を一本化するのは、新しく借金を契約する事です。

今までの借金をまとめるだけなので、ブラックリストには載りません。

それでいて、今よりも借金を減らせる場合があります。

しかしデメリットとしては一本化する時に審査があり、その情報が残ります。すると一本化した事が次に借金をする時にはバレバレになってしまいます。

すると、少なからず一本化によって次の審査落ちをするという事もあります。

また、一本化をしても借金が減るという事ばかりではなく、借金が増える、返済期間が長引くなどのデメリットもあります。

債務整理のメリットとデメリット

債務整理のメリットは、一本化よりも借金の金額が減る事です。

債務整理の内容にもよりますが、利息を減らしたり借金の元本を減らす、借金をチャラにするなどの方法で借金をぐんと減らす事ができます。
デメリットは、どの債務整理の手続きをしてもブラックリストに必ず載る点です。

さらに手続きによっては裁判所に申請が必要で、面倒な場合もあります。

一本化も債務整理もメリットやデメリットがあります。借金に困ったらどちらが良いかというのは選ぶのが難しいですよね。

悩んだら、司法書士や弁護士に相談してみましょう。信頼できる弁護士ならば、選ぶべき道を親切に教えてくれるでしょう。